HOME > iPhoneに乗り換えて感じた事

ソフトバンクのiPhone/スマートフォンに乗り換えて感じたこと

2012年の8月に【乗り換え.com】でauの普通の携帯電話(ガラケー)からソフトバンクのiPhone4sに乗り換えました。

1ヵ月強が経ち感じたことは、スマートフォンに変えて良かったことばかりで、もうガラケーには戻れなくなりました。

メリット/iPhoneに乗り換えて感じた事(無料通話アプリLINE)

ラインのロゴ

特にインターネット電話をフル活用しています。PCでインターネット電話を使用している人は少ないけれど、スマートフォンでは沢山いるので便利です。

【LINE】は自分のアドレス帳に入っている人であれば、ダウンロードしている人は自動表示されるので、「ダウンロードしているか?」と聞く必要はありませんし、メールで簡単に誘うことができるので手軽に始めて貰うことができます。mixiのように『もしかしたら友達では?』の様なリストも出てきます。

一番の利点は無料で通話できます。ただしパケットを消費するのでパケット定額にして下さい。どのキャリア(au,docomoなど)のスマートフォンを使っている人でも無料通話できます。

機能的には普通の電話と全く一緒です。無料電話を掛ける時は【LINE】の中の『友だち』リストから選択して『無料電話』をクリックするだけです。相手が【LINE】のアプリを起動させておくといったことも必要ありません。電話が24時間無料です。

友達と個別でできるチャットのようなトークという機能があり、つぶやくと自動更新されます。相手がそれを読んだかも分るようになっていますし、写真や絵文字,スタンプという絵文字を大きくしてユニークにしたもので、つぶやくこともできます。

設定すれば複数の友達とチャットすることも可能です。

ラインのチャット画面

これが【LINE】のトーク画面です。赤で塗りつぶしたところに相手の愛称が入ります。
青い枠で囲ってあるのが自分がつぶやいた時間で、相手が読むと『慨読』と時間の上に表示されます。
黄色の枠は相手がつぶやいた時間です。

注:縮小したので画質が粗くなっています。

スタンプは元から無料で入っているものも豊富にありますが、自分の好きなものを170円でダウンロードして使うこともできます。エヴァンゲリオンやスヌーピー,ドラえもん,ハローキティ,ちびまる子ちゃん等、種類豊富です。増えていっているので無限大に楽しむことができます。

ラインのスタンプ販売1 ラインのスタンプ販売2 ラインのスタンプ販売3

こんな感じで販売してあります。これはほんの一部です。

エヴァンゲリオンのスタンプ画面1 エヴァンゲリオンのスタンプ画面2

例:エヴァンゲリオンのスタンプです。実際にスタンプするとトーク画面のサイズになります。

ハローキティのスタンプ画面1 ハローキティのスタンプ画面2

例:ハローキティのスタンプです。実際にスタンプするとトーク画面のサイズになります。

無料通話アプリ【LINE】まとめ

  • 日本では圧倒的にダウンロードしている人が多い。
  • トーク機能は【comm】や【Viber】よりかなり優勢で娯楽性が高い。
  • 無料通話に関しては繋がりにくいことがあり、【comm】より音質は良好だが【Viber】より少し劣る。

私は当初、【LINE】のみ使っていましたが、【comm】と【Viber】を使い分けて楽しんでいます。

【comm】についてまとめてあります。⇒ 無料通話アプリ『comm』

【Viber】についてまとめてあります。⇒ 無料通話アプリ『Viber』

ページトップへ

デメリット/iPhoneに乗り換えて感じた事

iPhoneに乗り換えた当初は馴れていないため文字入力が遅くなる、難しいところですね。間違えることも多く、わずらわしく感じる人も多いと思います。ただ、ガラケーで何回もボタンを押すよりも、スマートフォンのように横に流して打つ方がスマートですよね。いづれにしても、ガラケーは衰退する一方で避けては通れない道だと思います。早いうちに対応しておきましょう。

最近話題の地図に関して、iPhone4Sは基本ソフトをアップロードしないかぎり、Googleの地図を使っているので問題ありません。iPhone5についてはよく分らないのですが、そういう混乱って最初は何にでもあるものです。Googleもそうでしたから、あまり気にせず不具合を楽しんでしまいましょう。
追記:iPhone用の地図アプリ「Googleマップ」を2012年12月13日から使用できるようになっています。

それから、機械が苦手、PCが苦手な方はスマートフォン上で使われる単語や操作が難しいかもしれません。女性より男性の方がスマートフォンに対応しやすいのはそういうところから来ているのだと思います。ですが、それも友達や恋人との会話のネタになるのでプラスに取ることもできます。共通した認識があると会話や繋がりを深めることもできますね。

まとめ/iPhoneに乗り換えて感じた事

とにかく色々な面でコミュニケーションの幅が広がるのがスマートフォンだと思います。分らない機能、知らない機能、新しいアプリ、新機種、話すことは無限大にあります。

友達、恋人、知らないネット上の人、もちろん親子で使っても会話が弾むことは請け合いです。『教えてほしい』『教えたい』と思うのがスマートフォンです。ただし、IOS(iPhoneのOS)とAndroidでは機能やアプリが多少違うので同じスマートフォンを使っている人の方が話は弾みます。そういった意味でもスマートフォンで最も普及しているiPhoneをオススメします。

あまり携帯電話を使わない人も使うようになるきっかけになるかもしれません。

iPhone/スマートフォンについて細かい事まであれこれ箇条書きにしてあります。
⇒ iPhoneのメリット・デメリット

ページトップへ